引越し業者 安すぎる 傷つけられる

引越し価格が安すぎる業者に依頼したら壁を傷つけられた

 

私たちは念願のマイホームで引っ越しをすることになり、何社かの業者で見積もりをすることになりました。

 

マイホーム

一番最初のA社で見積もってもらう際、「ほかでも見積もりされますか?」と聞かれ「そのつもりです」とお答えしました。すると「じゃー引越し価格をこれぐらいまでお安くさせてもらうので、今日決めちゃいませんか」と言われました。

 

正直、家具の購入や家電の買い替えでお金が厳しかった私たちは心が揺らいでしまったんです。A社の出してきた引越し価格は最初に提示されていた金額よりも下がり、私たちが引越し価格として考えていた金額よりも安すぎる価格でした。私たちは、びっくりして「どうしてそんなに安くできるんですか?」と尋ねると「時間帯を朝一番最初ではないことと平日に引越しするということで上司に相談したら、値段をお安くできますということになりました」と言われました。

 

引越し当日は不安よりも安くで引越しできるという安堵感で、油断していてしっかり引越し作業を確認していたなかった私たち。業者さんも帰りほっとしたとき床に傷を発見しました。明らかに今日できたと思う傷でしたが、電話をしても「異常なかったとサインいただいてますので」といって悪びれることもなく、引越し価格を安くしてもらって新しいマイホームへ引越すことで舞い上がっていたんでしょうね。最後までしっかり確認することをお勧めします。

 

関連ページ

引越しおまかせプランを利用してみました(荷造りから荷解きまで全て)
引越しをおまかせプランで利用した時の体験談です。なぜおまかせプランにしたのか、その他引越しの時のプランの説明も含めまとめてあります。

このページの先頭へ戻る