引越し 挨拶

安くできる裏ワザQ&A

引越しの挨拶はどこまで行くべきですか?

引越しの挨拶回りの範囲は個々の近所付き合いにもよりますが、基本的には3件隣りや向かいにも家がのなら同じく3件までは最低限必要になります。
隣り3件しかない等の住む地域の環境によっては、左右されるのでどの辺は臨機応変に対応しましょう。

 

ですが、近所といっても離れているけれどお世話になった事がある場合には必ず挨拶に行くのはマナーです。その他にアパートやマンションの場合には、左右3件〜4件だけではなく上の階や下の階にも挨拶はした方がいいです。勿論、大家さんや管理人には挨拶に行きます。全く接点が無くとも自分が住んでいた部屋の下の階の部屋には必ず挨拶に行くのがベストです。

 

日常生活における騒音や気づかないだけで迷惑をかけている可能性もあります。こういった事は気遣いや気持ちが大事になってきますし、お世話になっていたとの認識の違いによっても範囲は変わります。その他に引越しをする範囲にもよると思います。かなり遠い県外であればなるべく軽い付き合いでも簡単な程度にはした方が良いかと思いますが、線引きはやはり自身の判断しかありませんが、先程言った隣り三件は常識的なになります。まだ予定日が近くないのなら、前もって簡単にリストアップしておくと直前で悩まないです。

 

 

挨拶

関連ページ

インターネットの一括査定について教えて下さい。
インターネットで簡単にできる一括査定についての質問です。どんな感じで利用できるのか概要なども説明しています。
訪問見積もりはどの程度までチェックされているのでしょうか?
訪問見積もりで見られているのはどこなのか。体験談を含めながらお答えしています。

このページの先頭へ戻る