訪問見積もり チェック

安くできる裏ワザQ&A

訪問見積もりはどの程度までチェックされているのでしょうか?

引っ越しの見積りは、一括請求サイトで概算金額が出ますが、最終的には自宅の荷物の量を確認する訪問見積もりのステップを取ることになります。業者側の訪問見積もりの目的は、正確な運搬する荷物の分量を確認することと、見積もりと同時に契約の確約を取り付けることです。

 

では、訪問見積もりはどの程度までチェックされているのかというと、基本的に、車庫から各部屋、お風呂、納戸などすべての部屋を確認し、その荷物を目視で確認していきます。それを引っ越し業者のもっているチェックシートでチェックし、家具や布団、テレビなどの大きめな物はチェックシートで数量が記録され、細々した荷物はダンボールに収容したとして何個くらいに換算されるのかをチェックされます。

 

それらの荷物を最終的に何トントラックで対応すれば運搬可能かを、近隣の道幅や駐車スペースなどを考慮して決めていきます。当然、トラックの大きさが大きければ見積金額は高くなります。依頼する側としては、見積もりは安い方がいいかと考えますが、荷物を過小に見せても運搬できなくなることもありますので注意が必要です。見積りの前に、不用品などを片づけておくことと、引っ越し先では使わないものは引っ越し当日までに処分するということも重要です。

 

 

部屋

関連ページ

インターネットの一括査定について教えて下さい。
インターネットで簡単にできる一括査定についての質問です。どんな感じで利用できるのか概要なども説明しています。
引越しの挨拶はどこまで行くべきですか?
引越しの挨拶って色々聞くけど、結局どこまでいけばいいのか全くわからない!という方の為に。しっかりと説明しています。

このページの先頭へ戻る